もみじの掲示板
両側二次性変形性股関節症と共に歩んだ半生記
私のホームページはこちらです。

FC2BBS

33806
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

リウマチ性多発筋痛症かも? もみじ URL

2017/04/24 (Mon) 20:05:20

本日、二子玉川の病院に行ってきました。

件名の病気の可能性があるといわれました。

今日は採血と採尿、連休明けにMRI検査を行い、もし件名の病気だとしたら、膠原病内科を紹介されるそうです。

ステロイド剤で効くかどうかも、診断の基準のようです。

詳細はコチラ
http://kompas.hosp.keio.ac.jp/contents/000609.html

体重減少はないですが、倦怠感と肩痛はあります。

熱はありません。

30歳から痛いといったら、そこは該当しないそうで、疑問が残るようです。

以上、簡単ですがご報告します。

Re: リウマチ性多発筋痛症かも? もみじ URL

2017/04/25 (Tue) 10:03:51

皆さん、こんにちは。

24日に病院を受診してきました。その詳細をブログに書きましたので、読んでください。

http://ameblo.jp/momiji941008/entry-12268771510.html

Re: リウマチ性多発筋痛症かも? もみじ URL

2017/05/09 (Tue) 11:25:35

皆さん、こんにちは。

5月8日に病院に行ってきました。

その様子をブログに書きましたので、読んでください。
http://ameblo.jp/momiji941008/entry-12273062349.html

線維筋痛症を診断されました もみじ URL

2017/06/22 (Thu) 14:30:39

7年前には、身体表現性障害と診断されましたが、結局今回も同じ診断にたどり着いたという感じです。

詳しくは、ブログに書きました。
http://ameblo.jp/momiji941008/entry-12285940311.html

当分、投薬と認知行動療法を受けます。

早く元気になりたいです。

Re: リウマチ性多発筋痛症かも? 缶コーヒー URL

2017/06/22 (Thu) 22:17:03

なかなか「敵」がはっきりしなくて、困りましたね。
今度の医師は、良さそうな方で、良かったですね。

夢のひとつ - とっくん

2017/06/19 (Mon) 21:23:05

皆さんこんばんは!

6月17日18日の土日でディズニーランド&ディズニーシーに行ってきました。
子供の希望で、金曜の夜から夜行バス、コクーンに乗っていきました。
股関節固定のままだと夜行バスは却下するところでしたが人工の足なので受け入れてみました。

ご存知の通り固定の股関節では、テーマパークは苦痛でした。

並ぶのに腰がしんどいだけでなく、アトラクションのそれぞれの座席が、とっても低かったり、足を延ばすスペースが無かったり、椅子の座面が前上がりだったり・・・

とにかく無理やり腰を曲げ、それも真っすぐには曲げられなくて右や左に傾いて、背骨がゴリゴリに突き出た状態で押し込むように無理やりしんどい格好で座るというより丸まるという感じ。

そんな状態でジェットコースターのようなアトラクションで前後上下左右に揺られ、普通のジェットコースターの恐怖だけでなく、無理やりな体の状態で首や腰が悪くならないか?もしも悪くなったら悔やんでも悔やみきれないかも?の恐怖とともに乗っていたのでした。

アトラクションから降りる時には、自分の身体に酷いことをしてしまってごめんなさい。の思いと、無事でいてくれてありがとうの思い。

やっと人と同じ、ジェットコースターのみの恐怖を楽しめました。
うん!ちゃんと座れてる!
の思いとともに。

でも、途中、今度は人工の股関節が何とかなったりして?!
の振動は何度か体験しました。

とにかく無事で良かった!

純粋にテーマパークを楽しんでみたいという夢がかないました。

疲れも今までと全然違い楽でした。

土曜日は開園前から並んでの入場で、22時の閉演ぎりぎりまで。
二日目の日曜日も開園前から15時までタフに楽しめました(^^)v

とにかく、ありがとうございました(^^♪


Re: 夢のひとつ 暇人

2017/06/20 (Tue) 21:24:36

とっくんさん、こんばんは。
夢が叶い良かったですね。

私も子供が小学生の低学年の頃、東京デズニーランドに行きました。1990年頃だったと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
とにかく無理やり腰を曲げ、それも真っすぐには曲げられなくて右や左に傾いて、背骨がゴリゴリに突き出た状態で押し込むように無理やりしんどい格好で座るというより丸まるという感じ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

全く同じ経験をしました。
特にスペースマウンテンとかいう?暗闇の中を行くジェットコースターには閉口しました。
それ以降はデズニーランドへは行っていません。

しかし、もう一度位は行ったが好かったかなと今思っています。
子供のキラキラした目が忘れられないからです。

とっくんさん、夢が一つ一つ叶う事は、素晴らしいですね。
おめでとうございます。

Re: 夢のひとつ 缶コーヒー URL

2017/06/22 (Thu) 22:06:23

とっくんさん皆さん、こんにちは。

金曜夜の夜行バスで、土日たっぷりディズニーとは良いですね。
夜行バス「コクーン」も2列12席の高級仕様で評判ですから、
快適でしょう。

ディズニーは、優先チケット「ファストパス」が出来て、
アトラクションの行列もだいぶ楽にはなったようですが。

それでも全部「ファストパス」がとれるはずもなく、
食事なども混雑するでしょうし、やはり疲れますよね。

とにかくご無事で二日間たっぷり楽しめて、良かったですね(^^)

ご報告があります - ミチル

2017/04/28 (Fri) 00:34:16

ご無沙汰しています。4月に入り毎日のように残業で寝不足気味です。

あれから、結婚相談所で紹介された彼とは続いていて、先日は私の家族と彼が会い、今週土曜日は彼の実家に行く予定となりました。

6月には結納をし、8月末に入籍し、10月には結婚式をすることが、トントン拍子に決まりました。

土曜日に彼の家族にあったら、2人一緒に退会をするため、相談所に行くことにしました。

まだ色々なことを話さなくてはいけないですが、もみじさん達からのアドバイスを活かし、結婚後のことを詰めていることです。

去年の今頃、自分が結婚できるとは思ってなくて、自分自身が一番ビックリしています。

Re: ご報告があります もみじ URL

2017/04/28 (Fri) 12:09:31

ミチルさん、おめでとう!!

良かった。本当に良かった。なにも連絡がないので順調なのかな?そうでいて欲しい。と思っていました。

私も2人で一緒に退会届を出しました。その時アドバーザ―の方が泣いてしまいました。

私が結婚できるなんて、本当は信じていなかったのかもしれません。なにしろ、股関節が動かなかった時期ですので、ミチルさんよりはるかに歩き方が悪かったからです。

何も接点のない2人が、結婚相談所を通じて知り合い、結婚に至る。アドバイザの方は、自分の仕事の意義とか、達成感を感じていたのかも知れませんね。

きっと、ミチルさんのアドバイザーの方も喜んでくれると思います。

8月入籍ですか。新婚旅行はどこに行くのですか?夢が一杯広がっている時期でしょうね。

本当におめでとう。自分のことのようにうれしいお知らせでした。ありがとう。

Re: ご報告があります 暇人

2017/04/28 (Fri) 19:27:16

ミチルさん、おめでとうございます。
もう一昨年になりますか、埼玉でお会いした時、第一印象は誠実な方だなあでした。

何事にも真剣に取り組まれるに違いないと思ったものでした。

私は結婚式よりも何よりも結納の日が一番思い出があります。
和服姿の現在の女房の晴れ姿、綺麗だと思いました。
もう約34年前の出来事です。

幸せを掴まれたミチルさん、本当に良かった!

おめでとうございます!!! - とっくん

2017/04/28 (Fri) 22:29:34

きゃぁ~素敵!

ミチルさん、おめでとうございます!

これぞ
“求めよ、さらば与えられん!”
ですね。

ダイアモンドウィークですね(*^-^*)

フットワーク軽く北海道から埼玉まで来られたミチルさん
さりげないのに行動力満点のミチルさん

ミチルさんを選ぶ彼は見る目がある賢い方ですね。

お幸せに!


Re: ご報告があります 缶コーヒー URL

2017/04/30 (Sun) 06:34:00

ミチルさん、おめでとうございます(^^)
ご自分の人生を、自分で切り拓いて行く。素晴らしいですね。
どうぞお幸せに(^^)

皆さんありがとうございます - ミチル

2017/05/04 (Thu) 21:30:50

結婚式を10月にすることになり、決めなくてはいけないことが沢山ありますが、楽しいものですね(*^_^*)

新婚旅行は沖縄にしました。

ゴールデンウィークも少し仕事をしていましたが、明日から2人で道内旅行に出掛けます。仕事を忘れて楽しんできますね。

皆さんもゴールデンウィークを楽しんで下さい。

術後のリハビリ - とっくん

2017/04/24 (Mon) 20:24:14

皆様、こんばんは!

昨晩同じ件名で投稿したのに、どこにいっちゃったのかうまく投稿出来ていませんでした。プレビューして確認したのは覚えていますが、その後に違う所をクリックしてしまったようです。

改めまして・・・

kaorin21さんとミニオフ会が出来ました。
もみじさん、重ね重ねありがとうございました。

kaorin21さんとはご近所で同じ時間を過ごして生きてきました。

同じ病院でオペしたことがあることもわかりました。

病院だけでなく、股関節専門のDr.の話、自分の主治医だったり、知り合いの主治医だったりで盛り上がりました。

今まで出会えてなかったのが不思議なくらい。

同じ苦しみをわかってくれる人がこんなに近くにいたなんて・・・。

固定から人工に変えたのは17年の違いがありますが、kaorin21さんと話してわかったのは、やっぱり個人個人の股関節の状態が違うということ。
股関節だけでなく固定の角度も違う。

また、術後にリハビリが出来る状態であったか?Dr.がリハビリに積極的か?病院が積極的か?等の違いがあるとわかりました。

いずれにしろ筋力や柔軟性は、生きている限り必要なので、ロコモ対策も兼ねて頑張りましょう!

kaorin21さんが心配してくださった脱臼ですが、外転?(胡坐をかくように股を広げる)ではあまり心配しなくていいそうですよ。

これからもお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

障害年金について もみじ URL

2017/04/18 (Tue) 19:07:16

こちらに、返信してくださった人は私も含めて3人全員が、障害年金を受給しています。

kaorin21さんは、社会的治癒の法理をご存じなかったため、2回請求して2回とも不支給という結果だったそうです。

3人の方は皆、障害年金について、うんちくをお持ちですので、語っていいただきたいと思います。

暇人さんの大奮闘記はコチラです。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~momiji-info/Dimple/Fixed_way/himajin/701.html

Re: 障害年金について 暇人

2017/04/21 (Fri) 22:47:11

kaorin21さん、皆さんこんばんは。

股関節の固定から人工股関節全置換術を受けられた時点で、厚生年金に加入されていたならば、当然障害厚生年金3級を受給出来るのでは?と思います。

もみじさん、とっくんさん、私と少なくとも3名は受給出来ました。

もう一度挑戦されてみては如何ですか?
受給出来る権利があるのに、勿体ないように思うのです。

私は何度も年金事務所に足を運びました。
途中から、法律を正しく解釈しようとしていない、年金の窓口担当者を懲らしめてやりたいと思いました。水戸黄門様のように。

何度も門前払いをされたときには、年金事務所に「門前払いをしましたよ」という文書を発行して貰いたいと言いました。確か口頭で行ったはずです。
でも、そんなことは年金事務所は絶対しないですよね。

悔しかったあの時の事が甦って来ました。

kaorin21さん、負けないで下さい。

Re: 障害年金について - とっくん

2017/04/21 (Fri) 23:43:34

皆さん、こんばんは!

障害年金ももみじさん、暇人さんが道をつけてくださったおかげで受給出来ました。

kaorin21さん、私も言葉足らずですみません。

私の住んでいるのは、のぞみの会の定期交流会が行われている区民センターの近くです。
また講演会は、当日仕事の講演会が重なっているため、のぞみの会の方には参加出来ないのです。
重ね重ねすみません。

Re: 障害年金について - kaorin21

2017/04/22 (Sat) 04:51:48

皆さん、真夜中にこんばんは。
というか、もうおはようございます、ですね。

暇人さんの大奮闘記、読ませていただきました。

>暇人さん

私が言うのも変ですが、本当によく頑張られましたね、すごいです。
私も切々と固定術の弊害を訴えたものの、「じゃあ、もっと悪くなってからまた来てください」と言われ、あっさり撃沈されました。2回目の撃沈で浮上できず、です。

私の場合、19歳で固定術を受けた後、社会復帰して医療専門学校に入りました。22歳で病院の栄養士として、普通に就職、厚生年金をかけ始めました。もちろん、フルタイムです。8年間病院で勤務しました。
32歳で障害者雇用で事務に転職、これもフルタイムです。この会社に在籍中に人工にしました。

細かくは、37歳で腰痛が激化、右膝、左股関節(いい方の足)まで痛み出し、会社の昼休みに診療室のベッドで横にならせてもらいながら、耐えてました。
診療室の看護師さんに背中と腰が鉄板みたいになってると驚かれました。
固定してもらった病院には、もう通ってなかったので、
会社の診療室で紹介状を書くからすぐに病院に行くよう勧められ、3つほど病院の候補をあげられて、一番近い病院を適当に選びました。
で、初診でいきなり人工を勧められて、頭が真っ白になりました。左股関節の具合をとりあえず診てもらうだけのつもりだったで…。
結局、決心し、予約して5カ月待った後、2001年10月5日に手術を受けました。中殿筋が皮1枚のペラペラで切れたら大変なことになる、骨もついてないところがある、とのことで3週間ベッド上安静、PTによるリハビリは禁止、2か月半入院し、1/2加重で退院、全加重になるまで4カ月かかりました。昔だからか、皆さんとは大違いですね。職場復帰まで半年かかりました。

右膝の痛みは、診療室に出張してくる整形外科医に診てもらい、MRIの結果、半月板水平断裂、痛みをとめたいなら手術で取り除くしかない、という診断がついてました。

会社がつぶれる(!)までその会社に9年間在籍してました。その後、紆余曲折あって転職とお休みを繰り返してますが、ほとんどフルタイム勤務なので厚生年金をかけています。

去年、会社を退職して現在、無職です。
私も社会的治癒が認められる可能性があるなら、
三度目の正直、がんばってみる価値はありますよね…。

もう冷め切って自分にはもう無縁のことと諦めていたので、まるで降ってわいたような夢のような話です。
とっくんさんのようにスムーズにいかない気がして、怖いのですが、勇気を出してみます。
ありがたいことに、先輩が3人もいらっしゃるのですから!

もみじさんの顛末記、暇人さんの大奮闘記、とっくさんの掲示板の記入、しっかり読んで勉強させていただきますが、わからないことだらけと思います。
またいろいろと教えてくださいませ。

>とっくんさん

勘違いしていて、すみません!
都合がつくとき、いつでもお会いできますよね。
よろしくお願いします~

Re: 障害年金について もみじ URL

2017/04/22 (Sat) 09:28:48

kaorin21さん、電子書籍のお買い上げありがとうございます。

私も固定の時に1回障害年金の請求をしてみましたが、不支給でした。固定ではダメなようです。

人工の手術を受けた時に、フルタイムで働いているならば、必ず会社的治癒は認められます。提出書類に一工夫必要ですが・・・。

頑張ってください。コチラで質問、何でも受け付けますよ。

1回請求しているならば、事後重症による請求になります。事後重症による請求は、書類提出時点から年金が支給されますので、きるだけ早く書類を提出してください。

認定日よる請求ならば、5年までさかのぼって受給できるのですがね。残念です。

私は術後4.5年の時期に、障害年金が受給できることを知り、大急ぎで書類を用意し、何度も年金事務所に通った末、時効5年のぎりぎりでようやく書類が受理されました。

その後、審査に2年余かかり、合計7年余の期間の障害年金が振り込まれてきた時は、あまりの金額の多さに驚いてしまいました。

こんな金額、退職金だってもらったことがない!!
と思いました。

Re: 障害年金について - とっくん

2017/04/22 (Sat) 10:13:00

もみじさん

またまたお手数をおかけしてしまいますが、kaorin21さんに私の連絡先を伝えていただくことは可能でしょうか?

とりあえず私の申請書類を見ていただけたらと存じます。

Re: 障害年金について もみじ URL

2017/04/22 (Sat) 12:23:32

とっくんさん、こんにちは。

今、電子書籍の顧客情報から、とっくんさんのメアドをお知らせするメールを送りました。

なお、kaorin21さんは、アメーバのブロガーでもあります。読者登録をしてあげてください。

Re: 障害年金について - kaorin21

2017/04/23 (Sun) 14:44:42

もみじさん、こんにちは。

連絡先の件、お手数おかけしました。
無事、とっくんさんと連絡をとりあえました。
偶然にもとっくさんの今日のお出かけ先が、私の最寄り駅を通過するということで、途中下車していただいて、なんと!いきなりのミニオフ会になりました。

とっくんさんの素晴らしい回復力には、本当に驚きました!
可動域の広さも目の前で見せていただき(喫茶店の中で・・・(爆))、私の方が脱臼が怖くなって止めたくらいです(笑)
ジモティどおし、ローカルな話題にも花が咲き、楽しかったです。
ちなみに、私が転校するまで小学校がご近所どおしだったようです、びっくりし過ぎ(^^;

>とっくんさん

今日は、とても楽しかったです。
ありがとうございました。
貴重な申請資料も見せていただき、本当に感謝です。

まだ、かつての私の申請資料も探してない状態ですが、参考にさせてもらい、何とかがんばってみますね。

Re: 障害年金について - kaorin21

2017/04/23 (Sun) 14:51:28

>とっくんさん、書き忘れました☆

ブログはピグのペットの記事がほとんどの、何年も放置してるような内容カラッポのブログなので、お気になさらずに(^^;

>暇人さん

読者登録していただいたようで、ありがとうございました。
内容空っぽで、お恥ずかしいです・・・(^^;

Re: 障害年金について 暇人

2017/04/23 (Sun) 16:45:32

kaorin21さん、こんにちは。

読者登録させて頂きました。
宜しくお願い致します。
私はもう66歳の老人です。
気付いたらいつの間にか歳を取っていました。残念です。

私は理不尽な扱いを受けると猛烈に頭にきます。
職業や社会的身分・学歴等で行政でも時には、扱いが異なりますね。

コンプライアンスとか言って企業は体裁を繕っていますが、内実は全く杜撰です。
特に名もない市民の言葉には耳を傾けないようです。
声が大きくなって初めて腰を上げるようです。
私の住んでいる熊本県で発生した水俣病はそのいい例です。

障害厚生年金の申請の時にもそれを実感しました。
kaorin21さん、どうぞ負けないでください。

すみません、ちょっと興奮してしまいました。
私の短所です。

Re: 障害年金について もみじ URL

2017/04/23 (Sun) 19:16:45

kaorin21さん、こんにちは。

とっくんさんと楽しいミニOFF会ができて良かったですね。術後のとっくんさんを見たのは、kaorin21さんが初めてです。

どんなに回復しているか、私もとっくんさんと会うのが楽しみです。

私の電子書籍は、ザーッと読むと、すごいことに思えますが、なにしろ審査に2年余かかっているので、書類作成の期間は2.5年になります。

その間、悩み、考え、思いついたことをネットで調べ、行動することを繰り返していたので、悩んだり、考えたりしたことの方がはるかに多いです。行動はほんのちょっと。

実際、再審査請求の公開審理に書類を間に合わせるために、大急ぎで書類を送付したのは、公開審理の2週間くらい前だったと記憶しています。

本当に綱渡りの毎日でした。

実際、公開審理の場で、有識者(参与っていったかな)が社会的治癒だと思う。といってくださったときは、内心「やった~~~」と思いました。

無理ないように、でも頑張って。矛盾したいい方でごめんなさいね。応援しています。なんでも質問してきてください。

はじめまして! - kaorin21

2017/04/15 (Sat) 17:07:27

はじめまして。kaorin21と申します。
私も19歳で右足固定術→39歳で人工にして、現在17年目です。久しぶりに「固定術」で検索したところ、こちらのHPがHitし、おじゃましました。
よろしくお願いします。

簡単に病歴を・・・
7か月でつかまり立ちをしたときに、右股関節の臼蓋が欠けているのがわかり、その後牽引、ギプス治療など入退院を繰り返しましたが、よくなることはなく、あちこちの病院をまわり、「すぐに手術する(ただし開けてみないとわからない、成長期が終わるまで手術は繰り返す)」派と「このまま痛みが出るまで様子をみる」派に分かれ、親は様子をみる方を選択しました。

10歳で遠足のあと痛み出し、16歳で5分も歩けなくなり自ら整形外科を受診、すでに軟骨はなく自骨手術は無理で人工しかないと言われました。あちこちの病院を回っても同じことを言われました。人工はせめて40歳になるまで待ちなさい、というのも共通してました。
(当時は人工は60歳以上、というのが通常だったようです)

ごまかして歩くのがうまくて(?)あまり目だたかなったようですが、右の大腿骨が欠けてる臼蓋を超えてずり上がり10㎝も短くなり、変形がすごかったです。
障害者プールに通って筋力をつけるよう言われ、身障者手帳をとることになり、4級が認定されました。

このまま痛みを我慢して20年以上家にいるのは耐えられなくなり、19歳で固定術を受けました。

ですが、弊害について詳しく指導されてなくて、気が付いた時には二次障害(特に腰痛)がひどくなり、仕事どころか日常生活に支障をきたしました。独身で働くしかないので、再置換を覚悟で39歳になってすぐに人工の手術を受けました。

術後の経過は、こちらの皆さんよりかなり悪いようです。今も可動域はとても悪いです。
これでも医者的には「経過、大変良好」でしたが(^^;

昨年、ひどい坐骨神経痛になり、悩みがまた増えてしまいました。椎間板ヘルニアと言われましたが、脊柱管狭窄症の方かも、と疑っています。そのうち別の医者に行ってみようかと思っています。

人工手術当時、私もHPをもっていて、入院中も股関節仲間にリアルタイムに経過報告を発信して交流していましたが、やはり固定された人は誰一人いませんでしたので、やはりどこか孤独でした。(仕事に復帰した後、HPは閉じました)
すでに再置換の心配する時期に入りましたが、遅ればせながらもみじさんのHPを見つけられて嬉しいです。

よろしくお願いします。

Re: はじめまして! もみじ URL

2017/04/16 (Sun) 19:09:15

kaorinn21さん、こんにちは。

既に、アメーバブログでは、交流していますね。

今回、詳細な治療経過を知り、良く17年前に人工の手術が受けられたな~。
と思いました。

私が固定から人工の手術を受けたのは、13年前ですが、当時でも
「60歳まで待ちましょう」
と言われ、手術を反対されました。

結局我慢できず、転院して現在通院中の大学病院で、13年前(46歳)で固定から人工。8年前(51歳)で左人工の手術を、同じ大学病院で、受けました。

筋肉の回復は遅々として遅く、7年前に失業した時から、本格的に、自主リハビリを開始し、最近ようやく障害者には見られない程度に、歩けるようになりました。

コチラをご覧ください。一番下の欄の赤いセーター姿が、7年前の私です。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~momiji-info/Rehabilitation/Animation/101.html

熊本OFF会も、都合がつけば参加したいそうですね。

是非お会いしたいです。

Re: はじめまして! - とっくん

2017/04/17 (Mon) 19:50:51

kaorin21さん、はじめまして。
皆さん、こんばんは!

kaorin21さんが17年前に固定から人工の手術を受けられたとのこと、いいDr.に出会われたのですね!

私はもみじさんの発信が無ければ、まだ固定のままだったと思います。
2013年3月、股関節の専門でない整形外科の先生に、「固定解除なんてことは考えない方がいい。」と言われ
2014年7月、股関節の専門の整形外科の先生に受診しても、痛くて寝れなかったり、鬱になってたりならまだしも、リスクが高すぎる。と断られました。

ご縁に恵まれ、昨年の夏、ようやく人工関節に出来ました。
今は、いちいち普通に足を揃えて座れること、正座出来ること、かがめること、真っすぐ足を延ばして眠れること等、色々ありがたがっています。

まだやっぱり筋力の弱さを感じますが、筋トレは裏切らないと思って日々鍛えています。

kaorin21さんの腰痛が鎮まることを祈っています。

Re: はじめまして! もみじ URL

2017/04/17 (Mon) 23:54:25

kaorin21さんと、とっくんさんは家が近いので、実際にあえますね。

私は未だに、仰向けでは寝られません。

とっくんさんの驚異的な、可動域の回復には驚くばかりですが、可動域の狭いままの方もいらっしゃいます。

その内、返信してくださるでしょう。

ここに集まった皆が、同じでしょうが、私も
「股関節の機能を失う代わりに、痛みからは解放される」
と良いことばかり説明され、膝や腰への負担のことなど全く説明を受けていませんでした。

その上、肩も痛み出し、今も痛みで寝込むことが少なくなく、ついに仕事を失ってしまいました。

肩の痛みは、固定術を受けてからなので、固定を解除すれば、肩の痛みからも解放されると楽観的に考えていましたが、甘かった。肩の痛みは増す一方。

本日、入院時にお世話になったPTの先生に問い合わせた結果、腱板損傷(あるいは腱板炎)の可能性があると言われたばかりです。

実際の治療は、遠い神奈川近く(世田谷区二子玉川)まで行かなければならないそうです。もっと近くで治療を受けたいですが、30年近くも苦しんできたこの痛みから解放されると思えば、なんのそのです。

頑張ります!!

Re: はじめまして! 暇人

2017/04/18 (Tue) 00:11:24

kaorin21さん、はじめまして。
皆さん、こんばんは。

>二次障害(特に腰痛)
よーく分かります。

>術後の経過は、こちらの皆さんよりかなり悪いようです。今も可動域はとて>も悪いです。
>これでも医者的には「経過、大変良好」でしたが(^^;

私も可動域はとても悪いです。
その原因は固定期間が約50年間あったからだと思っていましたが、どうもそれだけではないような気がしています。

というのも、私と同じように50年近く固定であった男性でも人工にして直角まで曲がるという方がいらっしゃったからです。

この方は「貴方は努力が足りない」と言われますが、私だって努力はしてますと言いたいですが、可動域が狭い現実のため反論出来ません。

佐賀大の若い先生は、可動域が狭いのは、私の筋肉が非常に強いため、邪魔をしていると説明されましたが、納得出来ません。

私と同じ様な経験をされたkaorin21さんのこととても他人事だとは思えません。
私も闇の中をひとり苦しみを抱えて歩いていた時期がありました。

熊本オフ会で是非お会いしたいです。
宜しくお願いします。
熊本の暇人でした。

Re: はじめまして! - kaorin21

2017/04/18 (Tue) 01:43:03

もみじさん、とっくんさん、返信ありがとうございます。

もみじさん、最初のころの身体の揺れが今はほとんどなくて、ほんと綺麗に歩かれてますね!すばらしいです。
努力の賜物ですね。固定されてない方にはわかってもらえない苦労・・・がんばられたのですね。。

肩の治療、とおいところまで大変ですが、がんばってくださいね。
いい結果が出ますよう願っています。

私も身体が歪んでいるので(背中、側弯症です)
背中と肩の痛みとはずっとお付き合いしてます。
最近は、仕事を辞めていつでも横になれるようになったので、やはりずいぶん楽になりました。
やっぱり横になるのが一番ですね。


>とっくんさん、
私には夢のような回復ぶりに、驚きました!

私は、近所くらいは杖なしで大丈夫ですが、遠出をするのは杖をついてます。通勤途中は杖をつき、社内は杖なしで働いてました。


執刀してくれた先生は、先生の方から人工を勧めてくれました。いきなり初診から言われて、心の準備がまだできてなくて面くらいました。屈曲は、最初から65度くらいだと言われ、今もそんなものです。
もちろん靴下も爪切りも、普通にはできません。

いろいろあって、思うところもありますが、引き受けてくれた勇気?には感謝しないといけないのでしょうね。

固定をしてくれた先生は、人工にすると一生杖になるけどその覚悟はあるか、と言いました。

国立病院から民間病院に移られたところでスタッフに心配があって、迷いに迷いましたが、結局前者の先生にお願いしました。

セカンドオピニオンとしてある大学病院にもいきましたが、そちらでは断られました。
昔はやってたけど、のきなみ経過が悪いので今は断っている言われました。

まだまだ発展途上なので、これからも楽しみですね。

私もまたリハビリがんばります。
一生リハビリ・・・ですね。

Re: はじめまして! もみじ URL

2017/04/18 (Tue) 09:50:22

現在、暇ではない暇人さん、kaorin21さん、こんにちは。

3年前のOFF会はリハビリ講習会がメインでした。その時お世話になったPTの先生がおっしゃっていましたね。
「回復の違いは、体質の違い。」
だと・・・。

でも、腐らず、努力を続けてください。私も頑張ります。

私も脊椎は軽い側弯症です。この体のゆがみが肩の痛みに繋がっているそうで、もし腱板炎だとしたら、体のゆがみ原因で、丁度組織をつねっている状態なの(インピンジメント)だそうです。それで炎症が起きているとか・・・。

暇人さんの、筋力の回復は素晴らしいです。それが災いして、なかなか可動域が広がらないというのが、先生の説明なのでしょうかね~。

なにしろ、退院してすぐに自転車の乗れたのですから。私は1年7ヶ月かかりました。退院直後は、自転車を押して歩いているだけでも体がグラグラして、とっても怖かったです。

一生がリハビリ。皆さん頑張りましょう。

Re: はじめまして! - kaorin21

2017/04/18 (Tue) 12:42:00

>暇人さん

投稿まで時間がかかってる間に入れ違いになってしまったようで、返信が遅れてごめんなさい。

私も、臼蓋不全にしては程度がひどく、また片足のため、化膿性股関節炎の疑いがあったようですが、確定にはいたらなかったようです。
でも、障害者手帳取得の時、病名が必要らしく、無理やりつけられた病名はやはり「化膿性股関節炎による著しい運動障害」となっています。
(同じでしょうか?)

結局、原因不明ですが、35歳で初めて人間ドックを受けて、胃に膵臓の細胞が残ってるとか(迷入膵というらしいです。珍しいので医者も大喜び・・・)
心臓にバイパスがあるとか(バイパスにスイッチが入ると突然、すごい頻脈になります)
股関節以外もかなり特殊な内臓の持ち主であることがわかり、今は、胎児の大事な時に何かが起きて全体的に不完全(軽い奇形)で生まれてしまったのだと思っています。別に早産でもなく普通サイズの赤ちゃんだったのですが、小学校にあがるまではひどい虚弱体質で、免疫力も異常に低かったようです。
小学校以降は普通に元気になりました。

昨年、仕事を辞めて、母の介護というより看護をする日々を送っていますが、最近はそれなりに慣れてきて、
リハビリにもまた気持ちが向くようになりました。
屈曲は諦めてますが、伸展だけは絶対に改善したく、プールでがんばっています。
最近の嬉しいことは、いつのまにか細かった術足がいい方の足に追いついてきたことです。

熊本でお会いできるのですね、よろしくお願いします。

>とっくんさん

もしかして大阪の方ですか?私も大阪です。
6月にのぞみ会という患者会の医療講演会があるのですが、私が人工にした病院の先生が講演をするので参加するつもりです。(執刀医ではなく面識ないですが)
テーマが再置換なので、とっくんさんには今は不要なテーマかと思いますが、お会いできたらいいですね。

>もみじさん

両足の方は、自転車はとても大変かと思います。
私も片足だから、いい方の足でしっかり支えられるため、術後でも自転車はわりと早い段階で乗れました。
とはいっても、可動域が悪いため、いい方の足で無理やりこいでるという感じですが(^^;
今は母の代わりに主婦業やってますので、買い物には絶対必要です(苦笑)

Re: はじめまして! 暇人

2017/04/18 (Tue) 15:46:06

kaorin21さん、こんにちは。

私の身体者障害者手帳は「結核性股関節炎による右股関節機能の全廃」となってます。
「化膿性股関節炎」ではありません。

諦めが悪い性格なのか、まだまだ股関節の可動域改善を諦めていません。

性格は、他人にはしつこいとよく言われますが、自覚症状?はありません。
もっとも自覚していればセーブしますよね。

頑固な面もありますがユーモアは人一倍あると思っています。

宜しくお願い致します。

Re: はじめまして! - とっくん

2017/04/18 (Tue) 23:25:02

kaorin21さん、こんばんは!

のぞみの会のホームページ見てみました。
同じ先生の同じテーマのお話を2年前に聞きました。
その先生にリスクが高すぎると言われました。

でも先生はとっても感じのいいかたです。
私に対しても真剣に話してくれはりました。

のぞみの会の交流会が開催されているところのすぐ近くに住んでいます。
もみじさんに出会えるまで固定の人に会ったことがなかったのですが、近くにkaorin21さんがいらっしゃったのですね!

お会いしたいです(^_-)-☆

Re: はじめまして! もみじ URL

2017/04/19 (Wed) 09:29:41

とっくんさん、こんにちは。

のぞみ会の医療講演は、会員外でも参加費が少し高くなりますが、参加できます。

是非kaorin21さんと交流してください。

Re: はじめまして! - kaorin21

2017/04/21 (Fri) 00:01:34

皆さん、こんばんは。

>とっくんさん

おお、そうですか、あの会場の近くにお住まいなのですね!私は東の方に住んでいて、のぞみ会の講演以外で行くことがないのですが、お会いできたらいいですね。
講演会は、言葉足らずでしたが、もみじさんのおっしゃるように会員外でも参加できます。同じ先生の同じ内容を聞いたことがあるそうなので、講演会の前後だけでもOKですし、また連絡とりあいましょうね。


>もみじさん

いろいろとフォローありがとうございます。

障害年金については、1回目は人工の手術直後、2回目は何年前だったか…
あまりにも理不尽な法律?のため、ズタズタに傷つき、その後は封印して生きてきました。書類関係も、目に触れないところに押し込みました。いつか、訴えてやる!なんて思うところもあって、捨ててはないはずですが(^^;

暇人さんのお話、冒頭を読むだけでも、自分とかぶり、心が痛みます。ハッピーエンド?だとわかっていても、やはり辛いです。
勇気を出して読ませてもらっている途中です。

皆さん、またいろいろ教えてくださいね。

オペ後6か月の診察に行ってきました! - とっくん

2017/02/03 (Fri) 23:25:25

皆さん、こんにちは!

オペ後6か月。

足の長さが揃っていることが確認できました。
骨盤が水平になり膝の位置も揃っていました。

屈曲も前回の100°以上に曲がるようになっているとのこと。
(でも、座面が前上がり気味の椅子に背筋を伸ばして座るのにはまだつっかえ感が残っています。)

歩く姿はまだ不完全ですが、もう杖は不要とのこと。

引き続きの筋トレ、特に中殿筋を鍛えるように言われました。

私自身は足の付け根の内ももの筋肉がそげていることが気になっていましたが、それよりちゃんと歩くためには外に開くための中殿筋が大切と改めて教えられました。

“上出来”とのことで診察が終わりました。


帰りは同じ日にオペをした人と一緒に帰りました。
早速、杖無しで帰りましたが、杖を突かないと中殿筋のなさを感じました。
中殿筋を鍛えるためにも杖に頼っていてはいけないことがわかったのですが、オペ後3週杖無しで退院した人は、足が悪かったなんて全然わからない歩き方で(普段スキップしちゃうそうです。)、速度も人より速い位でついていくのに必死になってしまいました。
私がきつく感じているのがばれてしまったようで、途中で
「杖付いたら~。」
と促されてしまいました。

とにかく今週、杖を卒業しました。

最近は腰の存在感も無くなり好調で感謝感謝の日々です。

Re: オペ後6か月の診察に行ってきました! 暇人

2017/02/07 (Tue) 09:16:53

お早うございます。
両足の長さが揃い、屈曲も100°以上曲がり、杖も必要ないとのこと良かったですね。
おめでとうございます。

長年の夢が叶われて私も嬉しいです。
ご苦労が報われ、本当に良かった。

何時かお会い出来る日を楽しみにしています。

Re: オペ後6か月の診察に行ってきました! - とっくん

2017/02/09 (Thu) 21:55:50

暇人さん、心温まるメッセージありがとうございます。

まだやっぱり杖無しはしんどいです。

でも、お会い出来た時に、茶臼山を登った姿以上にびっくりしていただくため、隙間時間に足を外に広げて壁と押し合いっこしたり、太腿の後ろの筋(すじ)をお尻のほうから膝のほうまで手で伸ばしています。

皆さんにお会いできるの楽しみにしています!

Re: オペ後6か月の診察に行ってきました! もみじ URL

2017/02/20 (Mon) 20:08:09

とっくんさん、暇人さん、皆さん、返信が遅くなり申し訳ありません。

体調がよく無くて、肩の痛みと倦怠感に今も苦しんでいます。

とっくんさんの驚異的な回復には、うらやましい限りですが、自分で
「人をうらやむなんて、その人の努力を否定している。」
と日頃言っているので、いわないように気を付けます。

でも、好いな・・・。なんだか、矛盾していますね。

今度のOFF会では会えるのですか?
それは楽しみです。

元気な姿を、見せびらかしてくださいね。

お夕飯楽しかったですね。 もみじ URL

2017/01/18 (Wed) 10:45:54

皆さん、こんにちは。

1月15日の女子会の後のお夕飯は、缶コーヒーさんとミチルさんと私の3人でしたが、あまりにも楽し過ぎて、缶コーヒー―さんに質問しようと思っていたことを忘れてしまいました。

そこで、ここにあらためて質問したいと思います。

質問1
結婚前のデートの費用は、割り勘でしたか?缶コーヒーさんが支払たのですか?

私は、男性が支払うべきと考えている人は、(自分がどんなに低収入でも関係なく)結婚後の女性を専業主婦にしたがる傾向があると思っていますが、間違いですか?

質問2
結婚後、子供さんが生まれるまでは、家事をしたことがなかったのですか?

質問3
子供さんを叱ったことがないとおっしゃっていましたが、「勉強しなさい!!」「宿題やった??」「そんな汚い言葉使いは止めなさい!!」なんてことも叱ったことがなかったのですか?ゲームのし過ぎも叱らなかったのですか?

よほど、お行儀の良いお子さんだったのでしょうか?

質問4
子供さんが熱を出した時、夫婦ともにフルタイムの総合職なので、どう対処していたのでしょうか?

質問5
男性同士では、家庭の話はしないとおっしゃっていましたが、どんな話をするのですか?女性は夫や子供の話ばかりなんですよ。趣味や仕事の話ですか?

質問5
奥様と、お子様の教育方針や躾で喧嘩することはなかったのですか?

私の知人は、子供が原因の喧嘩が絶えず、夫から暴力や暴言を受けていて、離婚を考えたことがあった。といいます。お子さんが就職した今は、落ちついた夫婦に戻ったけれど、当時のことを今でも怒って、愚痴っています。

翌日ミチルさんと話していて、そんなことが話題になりました。

以上、答えていただけるとうれしいです。

他の方々の子育て方法も知らせてください。

ミチルさんの参考になると思います。

Re: お夕飯楽しかったですね。 缶コーヒー URL

2017/01/19 (Thu) 22:04:51

もみじさん、みちるさん、先日はありがとうございました。

お答えの前に、自己紹介。
私は、定年間近の会社員です。
父はサラリーマンで母は専業主婦で内職は和裁。
サザエさん一家と同じような環境で育ちました。
そして結婚後は、フルタイムの共働き生活をずっと続けています。

質問1:費用割り勘

30年前のお話で、妻以外の事例も含めて(^^;
私も「男性が支払をするのが普通」だと思っています。
その上で、女性から後で半額相当を渡されたり、お弁当を作ってきてくれたり。
逆に言えば「オゴられて当然」というような女性は、ちょっとね。
そんな風にしていました。

質問2:家事
実家にいた時は、一切したことがありません。
すべて結婚後に覚えました。
結婚後も、しばらくはほとんど妻任せでした。
妊娠してつわりがひどくて、仕方なく始めたという感じです。
その頃から、妻のグータラな本性が明らかになったという・・・(^^;


質問3:子どもを叱る
もちろん「勉強・宿題・ゲーム」程度の注意は、日常的にありました。
ですが、大声で怒鳴るとか殴るとか、そのような必要は全くなかったです。
お行儀が良いということでは、全くありませんが。
今でも「脱いだ靴下をその辺に置くんじゃない」なんて言っています(^^;

質問4:子供さんが熱を出した時
実家の親に見てもらうことは、ありましたね。
二人とも実家が市内でしたので、この点は幸運でした。

質問5:男性同士の話
友だち付き合いでの興味の方向について、男女の差ということですね。
男同士では、奥さんや子どもの話は、あまり出ませんね。
もう心配が無くなった、ということでしょうか。
それから、子どもの進学や就職の話は、どうしても自慢話か愚痴になります。
そういう話は避ける、という感じはありますね。
それで、旅行バイク模型カメラ車など、のんきな話で盛り上がるという感じです。

質問6:奥様と教育方針や躾
これも、もめたことは、ほとんどありません。
勉強や成績にはさほど興味はなく、普通で充分。
それよりも、子ども向け演劇とか博物館とか公園とかミニ四駆とか。
或いは、スイミングや剣道や。
良い経験をさせてあげたい、という気持ちでいました。

というわけです。

もちろん、夫婦で互いにムッとしたりすることは良くあります。
ご飯の後は、さっさと食器を片付けよう。
ダラダラしていないで、お風呂に入れば?
片付けがぜんぜん出来ていない。
そんな程度ですが。

皇太子殿下のお話と同じ「夫婦で価値観が近い」。
家事、子育て、義理の親との付き合い、など。
基本的なことで、あまり無理なく意見が一致する。
思い返せば、これが良かったのだなと思いますね。

それから、フルタイムで仕事を続けたのも、良かったと思います。
経済的にもそうですが、家事の負担は夫婦で同じにするとか。
子ども第一ではなく、家庭の外に意識興味、世界が広がるとか。

といったところです。

Re: お夕飯楽しかったですね。 もみじ URL

2017/01/22 (Sun) 12:21:23

缶コーヒーさん、私の質問に長い返信をありがとうございます。

私の世代では、女性がおごられて当然と考える女性が少なくなかったと思います。
無職だったから・・・、自分は学生で相手は社会人だったから・・・
というような理由からですが・・・。

私も、学生同士なのに、男性からおごられた経験はあります。でもそんな男性とはお付き合いをしたいとは思いませんでした。そんな男性はきっと結婚後は専業主婦になることを私に迫り、家事をしないのかも・・・と考えてしまいました。

父を見ていたからでしょうかね。父は母を働かせていましたが、家事は一切しなかったので、その分私が家事をすることが多く、私は
「私が男でも家事をさせた?」
と母に質問すると
「させた」
という答えが返ってきましたが、
「嘘つき!!」
と思っていました。

今も、母は夫に甘く、私に厳しいです。

夫が家事や育児をする家庭の子供の数は、夫が家事をしない家庭よりも多いことは統計調査で分かっています。

「共働き家庭の夫は、家事をして当然」
と考える男性はもっと増えて欲しいですね。

「子供さんを叱ったことがない」
という意味は、
「折檻をしていない」
という意味だったのですね。

子供の頃を思い出しても、私の場合は父から良く殴られていたのですが、殴られるほど悪いことをした覚えはなく、理不尽だったと今思い出しても、腹立たしいです。

そうですよね。子供って、そんなに悪いことはしないものですよね。

お夕飯の時に話していましたが、
「奥様とは労働時間と家事時間を含めて、同じにしている。昔は缶コーヒーさんの方が残業が多かったので、奥様の家事時間の方が長かったのですが、今は奥様の労働時間が長いので、缶コーヒーさんの家事は時間、質ともに上回っている。」
とおっしゃっていましたね。

合理的な考えだなと思いましたが、障害者の立場でいわせていただければ、平等は、障害者にとっては負担なんです。夫の家事時間の方をより長くしてほしいと思っていますが、子供の頃は特に家事時間は、私方が長いのが不満でした。

平等とは、姉妹の間で・・・という意味で、母が一番家事時間が長かったのは当然です。

やはり、障害者としての配慮を妹から受けたかったです。

ミチルさんも、同じ家事時間ではなくて、夫の方が家事時間が長くて当然と考えてくれるパートナーと出会えると好いですね。

「奥様と価値観に多くの違いはない。」
というのは素晴らしいですね。私の場合はかなりの違いがあります。まあ、それでも離婚しないのは、離婚するほどの違いではないことが大きいです。子供がいないことも大きいと思います。

子育てでは、価値観の違いで喧嘩したのでは・・・、と思うことがあります。

先日は、夫に手紙を書きました。
「夫が要介助状態になった時は、私ができる範囲で頑張って介助するけれど、お金は出しません!!」
という趣旨です。

旅行や、趣味でお金を使ってしまって貯金が全くないのはうすうす分かっているでの、どうしようもなくなった時、私がお金を出さざるを得ない事態を避けるためです。

私は障害を抱えながらも働き、ある程度の貯金がありますが、それを遊んでしまった夫のために使われるのは、我慢できないと考えました。

夫は医療保険に入っているから心配ない、と思っているらしいですが、医療保険は父の時のように長い療養生活では、焼け石に水だということは、私はよくわかっています。

もっとも、いくら貯金したら老後は安心か?
なんて、誰にもわかりませんがね。

医療費の負担は父だけにして欲しいです。家事を全くしないばかりか、母は落ちついて座って食事ができない程にあれこれ指示を出していた父の医療費を、障害者の私が負担するのは理不尽だと思っています。

こんな家庭があるのだから、男性優位社会の日本の、女性の社会福祉をもっと充実させてほしいと切に願っています。

20代、30代を自分の幸せだけ考えていられた人をうらやましいと私は思っていますが、落ちついた生活を得ている今だけを見て、「うらやましい」といわれることが嫌でたまりません。

なんだかんだといっても、こうして家事をほったらかして特に、お夕飯時に外出させてくれる夫には感謝しています。きっと子供がいても、我が家も子供第一ではない生活となったことでしょう。

私の世代では、
「夫が家にいる時間帯は絶対に外出できない。」
とか
「夫が出かけるまでは、世話でとっても忙しい。」
という女性は少なくないのですよ。

ミチルさんと話していて、時代は変わったな~と思いました。

今日はありがとうございました まみのすけ

2017/01/15 (Sun) 21:39:26

今日は、埼玉県障害者交流センターでの座談会に初めて参加させていただきました。
初めてみちるさんにもお会いできて、お話ができて本当によかったと思ってます。
くれぱすの方ともお会いができてお話が聞けて本当に勉強になったし、自分自身の悩み、恋愛に対しての悩みも解消された気がしました。今までこれでいいのかな?とか恋愛に自信が持てなかったのですが、今日のお話を聞いて、自分に自信が持てました。
これからも積極的に皆さんとここでお話ができたり、クレパスのほうにもいけたらと思ってますので、皆さんよろしくお願いいたします。

女子会について - ミチル

2017/01/16 (Mon) 22:02:46

参加するために遠くから来ましたが、とても有意義な時間が過ごせました。

クレパスさんやまみのすけさんと初めてお会いして、皆さんがとても前向きでいる姿を見て、自分自身の考え方を改めて、これからのことを頑張らなくてはと反省しました。

その後、歩く姿の動画を撮ってもらい、一昨年と比べて随分と歩き方が良くなっていて、すごく嬉しかったです。

夜は缶コーヒーさん、もみじさんと3人でお話をして、結婚について深い話をして、時間がもっと欲しいと思いました。足りなかった、もっと話がしたく、聞きたかった。

Re: 今日はありがとうございました もみじ URL

2017/01/17 (Tue) 17:27:43

参加された皆さん、お疲れさまでした。

私は、本当に疲れてしまって、今日起きたのは、午後2時でした。

しかし、くれぱすの方の話を聞いて、まだまだ私は障害者力が足りないことを実感しました。

また、大変申し訳ありませんが、私自身には、介助を必要とする障害者に対しての偏見があったことに気づきました。

頭と、目と、耳と、スマホを操作できる程度に手が動かせる。それ以外、全介助が必要な程の重い障害を抱えながらも、自立して生きているお2人の姿に感動し、障害者に対する考えを大幅に改めることができました。

障害者とひとくくりにされたくない。人それどれ、貴重な人生を歩んでいる人間なんだ。ということに気づきました。

当日、私は健常者側からみたら、障害者は2つのグループに分かれる。

なんでもできると思われて苦しい障害者と何にもできないと思われていて、尊厳を傷つけられてる障害者。

そう言って、お2人を傷つかたのかもしれません。反省しています。

本当は、皆それぞれが配慮や介助を受けられることで、自立した人生を送ることができるんだな。と思いました。

大変貴重な体験をさせていただき、もっともっと経験を積んで、視野を広げたいと思った、座談会でした。

これを企画して良かったとつくづく思いました。参加者の皆さん、ありがとうございました。

婚活について - ミチル

2017/01/16 (Mon) 22:11:42

久しぶりに婚活の活動について書かせて頂きます。

あれから本格的な結婚相談所に入会しまして、12月上旬に紹介された方とお付き合いすることになりました。

二回目に会った時、相手から付き合いませんかと聞かれ、承諾しましたが、改めて結婚前提に付き合うのかを1月中旬に相手に確認し、2人で相談所を休会しました。

まだ、付き合いが始まったばかりで、これからどうなるか分かりませんが、また進展がありましたら、こちらでご報告します。

Re: 婚活について まみのすけ

2017/01/17 (Tue) 14:56:42

ミチルさんへ

この間は初めてお会いができて本当によかったと思いました。

正直恋愛に関して自身がなかったので、前向きではありますが、でも実際にお付き合いをしてみると自分に自信が持てなくなってしまうんです。
でも、この間皆さんのお話を聞いて前向きな気持ちになりました。
今はアーチェリーのことだったり大変ですが、でも恋愛も前向きに行動をしてみようかと思いました。

ミチルさん、幸せになってくださいね。
幸せ報告待ってます。

また、お会いできたらと思います。

Re: 婚活について もみじ URL

2017/01/17 (Tue) 17:12:17

ミチルさん、こんにちは。

結婚前提でのお付き合いで確認しておけばよかったと後悔している事があります。

それは、お互いの人生設計を確認することです。

子供に恵まれるかどうかは、運次第ですが、子育てに関する考え方、子育ての協力、いつまでに家(マンション)を持つか、老後の資金はいくらを目標とするか等です。

これを確認しなかったばかりに、私の夫は家などの財産に全く興味がなく、それよりも旅行、趣味などにお金を使いたい人だということを知り、離婚を考えるほどの大喧嘩をしたこともありました。

結局、私の意見にある程度妥協してくれて、7年前に家を建て替えることができ、夫も家を建て替えて良かったと言ってくれています。

しかし、老後の資金を全く貯めていないのは、本当に困ったものです。

おいおいですが、確認しておいた方が良いと思いますよ。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.